LED電球の交換

自宅のLED電球を交換しようと思い、ネットで調べてたところ、VやW、形や、口金などよく分からない用語が多かったので調べみた備忘録。
以前買った時は電気屋で買ったと思うんだけど、どうやって選んだのか覚えていません。

出てくる用語

交換前のLED電球のスペックは以下。
  • 100V
  • 90W
  • 100形
電球を選ぶ際にはこのV、W、形に加えて、口金のサイズも知っておく必要があります。よって、
  • V(ボルト)
  • W(ワット)
  • 口金

の用語について知る必要があります。

V(ボルト)

電圧。100Vと110Vの電球がありますが、一般的に家庭の電圧は100Vなので100Vのものを選べばよいです。理科で習った記憶があります。

W(ワット)

消費電力。このWの数値が大きいほど明るくなります。
これも理科で習った記憶があります。

何Wに相当する明るさかということ。
うちの電球は90Wで100形なので、
90Wだけど100W相当の明るさですよ、ということになります。

口金

口金は電球の差し込み部分のことで、一般家庭では大体E26かE17というサイズとのこと。
メジャーで口金のサイズを測ってみると26mmだったのでE26というサイズでした。

 

これで次回からスムーズに電球を選ぶことができそうです。