最近読んだ本

UNIXという考え方―その設計思想と哲学

様々な要求を叶える複雑で大きなアプリケーションを作るのではなく、できることは限られている小さいアプリケーションを組み合わせてアプリケーションを作ろう、という話。そこそこ古い本なので例で挙げれるOSとかマシンがピンとこないけれど、内容は最近のコンポーネント指向なフロントエンドにもばっちりハマってるなぁと感じた。

いまさら聞けない ビットコインとブロックチェーン

仮想通貨の盛り上がりがすごかったので、とりあえずこの波に乗るぞ!という軽い気持ちで読んでみた。読む前はブロックチェーン?マイニング?という感じだったけど非常に分かりやすく解説してあって理解できたし何より面白かった。
でも結局仮想通貨に手は出していません。